2015年09月16日

ひろしま歌会 9月例会から

9月例会は9/12(土) 自由詠で、14:00 開会 17:00 閉会。
出席歌 19首と 欠席歌 8首の選句を行い、一首ずつの感想を述べ合いました。

<一席>
yamada20150912.jpg

[作者コメント] 日常の我家の景色で、ささやかな幸せです。

<二席>
kuramoto20150912.jpg

[作者コメント] 孫娘が朝顔の種をくれ、先日まで咲いていたが、涼しくなるにつれ葉も蔓も弱ってきました。残暑が厳しければ秋でよかったかもしれないけど、涼しくなったので「夏の名残り」や「感じている」のほうが良かったですね (反省)

<三席>
kokoro201509.jpg

[作者コメント] 夫婦のコミュニケーションを図るため、時には嘘も大切では。

<同四席>
hujimoto20150912.jpg

[作者コメント] どんなに悔やんでも どうにもなりません。反省の気持ちで作りました。

<同四席>
kannna20150912.jpg

[作者コメント] 五行歌で沢山の人に出会えるのだから、いろいろ学び、精一杯生きたいと思うこの頃です。

posted by 甘 at 22:40| Comment(0) | 月例会

2015年09月10日

ひろしま歌会 8月例会から

8月は 題詠 「広島」で、14:00 開会 17:10 閉会。

出席歌 14首と 欠席歌 13首の選句を行い、一首ずつの感想を述べ合った。

  <一席>
kokoro201509.jpg

[作者コメント]恐ろしいほど急速に発展し、美しくなっていく姿を見て痛感します。
 
  <同二席>
sumiyosi201509.jpg

[作者コメント]文章や言葉では伝わらない核の怖さを、世界のリーダーが広島に来てみれば少しは変わるのでは?

  <同二席>
tomoko201509.jpg

[作者コメント]小学三年生のとき、戦争について話す授業があり、引揚げの恐怖を話したら、こう言われました。子供心に感じたトラウマです。五行歌に出会うまで、閉じ込めていた思いです。

  <三席>
ajisai201509.jpg

[作者コメント]悲しみの心をのせた灯篭流しは、上空から見たら まさに天の川に負けぬほど綺麗でしょうか、と思いながら詠みました。

posted by 甘 at 11:01| Comment(0) | 月例会